« ”みゆう”が歩きだしました | トップページ | ついに禁酒が解けました!! »

2009年4月18日 (土)

宮崎の本当の名物は「日向夏みかん」ですよ!!

Photo_4 Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
東国原知事がマンゴー「太陽の雫」や、
きんかん「たまたま」を売り出した為、

影が薄くなりましたのが「日向夏みかん」です。

それまで宮崎の特産品と言ったら「日向夏みかん」でした。
それを母が送ってくれたので食べましたが、
宮崎の味がして懐かしく、美味しかったです。
今日はその食べ方をお教えしましょう。
日向夏みかんはりんごのように外の皮をむいて食べます。

今回送ってきたものは少し大振りですが、

もう少し小さくはだのきれいなものもあります。

1.それではまず2枚目の写真のように白い所を残しながら皮をむきます。

2.3枚目の写真のように一口大に削ぎ切りをしていきます。
 (輪切りにしてもいいですが、今回は大振りでしたので)

3.最後はりんごのように種がついた芯が残りますが、
  (これは自由に処分してください。ちなみに僕はしゃぶりつき、
   中央の固いとこだけにして捨てます。)

4.そして4枚目の写真のようになりますので、食します。
  (白い皮に甘みがありますが、万が一酸味が強いと思ったら、
   さとうをまぶしたり、少しの塩を付けて食べてもいいですよ。)

 ※ むいた皮は、網に入れて風呂に浮かせると香りもいいし、 
   身体にも良いのではないでしょうか?
   (調べたわけではないので不正確です)

5.また5枚目の写真のように皮を綺麗に洗って刻むと、

  鍋をする時や白菜の漬物の薬味としても使えます。

  水気をふき取った皮を刻んで冷凍しても長持ちします。

 ◎ チャンスがあったら是非ご賞味下さい。

|

« ”みゆう”が歩きだしました | トップページ | ついに禁酒が解けました!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎の本当の名物は「日向夏みかん」ですよ!!:

« ”みゆう”が歩きだしました | トップページ | ついに禁酒が解けました!! »