« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

宮崎の甘ーいとうもろこしを紹介します!!

27日、宮崎の母からとうもろこしが20本送られてきました。

早速皮を剥いてみると、色艶ともに綺麗な粒が並んでいました。

Photo

 

0905270001_2

 ≪ ゆで方 ≫

まず、大なべに6.7分目ほど水を入れ沸騰させます。(水のみ)

沸騰したら、とうもろこしを入れ再沸騰させます。

再沸騰から8分煮沸します。

8分経ったら火を止めて塩を入れますが、多めに入れます。

(味見した時、しょっぱいくらいでいいです)

塩を入れて4.5分で出来上がりです。

(もし、出来てから時間を置いて食べる時は塩を減らした方がいいそうです。)

                               以上

Photo_2

Photo_3

Photo_4

これを冷蔵庫等で保存する時は、熱い内にラップを巻いてやるといいですよ。

それよりも味ですが、茹で上がったのを味見したらなんと!

あまーーーーーーーーーーい!!でした。

糖度を測る事はできませんが、

メロンに少し負けてるくらいのような気がしました。

試しに生の粒を食べてみましたが、

こっちはゆでたのよりもっと甘かったです。

すぐさま母に電話して「凄く甘くて美味しいよ」と報告したら、

「そうでしょう。高い方(高価)を送ったから」と言っていました。

家内の話では近所のスーパーで、

宮崎のとうもろこしが1本150円で売られていたらしいから、

それよりも高かったのかもしれないです。

品種名は、はっきりとは分かりませんが、

「ハニーバンダム」ではないかと思います。

関東で有名な「味来」より甘かったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

こんなもの見つけました!!

去年11月に脳内出血をした時、

主治医から禁酒禁煙を申し渡されました。

その頃から口が寂しくなり、甘いものに手が出るようになりました。

それまでは、日本酒でさえ甘口は避け辛口を飲む程であったのに、

人が変わったみたいに甘いものを口にするようになりました。

なんせ家内が、「糖尿病になるよ」と言うほどでしたが、

これは家内がオーバーに言う人柄のせいですけどね。(笑)

そんな頃に見つけたのがこのシュークリーム(¥210)でした。

Photo


皮は普通のシュークリームよりサクッとしています。

クリームは2種類使っていて、カスタードクリームの上に生クリームがのっています。

生クリームもカスタードもなかなか美味しかったですよ。

このボリュームで¥210は安くないですか?

近頃は、甘いもののCMを見て食べたくなってしまいますが、

飲酒が解禁されたのだから甘いものは避けないと、

糖尿病までは行かなくても、本当に豚になってしまいそうです。

そう言いながら、今日もこのシュークリームを食べたんですけど・・・・・。

Photo_2

まだ2個残っているんですけど・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ちょっと恥ずかしい話

2月25日は脳動脈瘤の手術をした日です。

前日、病院の売店で「入院セット」を購入しました。

中身は、紙おむつとエコノミー症候群のような症状を防止するための「ストッキング」と

が入っていました。(それ以外は忘れました)

朝、8時頃ナースが来て、

「パンツ1枚の上に手術着を着てください」と言われたのでそうしました。

それから暫くしてステッチャーで手術室に運ばれ、手術台に移されました。

時間が近づくにつれて医師やナースが参集してきました。

それぞれの方が「何々の誰々です、よろしくお願いします」とご挨拶頂いた。

ボクも「こちらこそよろしくお願いします」と返しながら、

「随分と大人数で手術するんだなー」と思いました。

そのうち麻酔医が「これから麻酔をしていきます」のような事を言われ、

点滴をどうにかしていた気がしましたが、すぐに眠ったらしく覚えていません。

母と家内が言うには、手術は3時間以上かかった様です。

目が覚めると集中治療室にいて、あちこちが痛かった気がします。

のどが渇いているし、トイレにも行きたい。

声を出してナースを呼ぼうとしても、大きな声が出ない。

ナースコールのボタンは何故か押せないので、

誰かが来るのを待つしかありませんでした。

で、その時下半身に異常を感じました。

それはまず「おむつ」をしている事。

そしてこれがびっくり!!ぺ○すの尿道に管が挿し込まれているのです。

どうやら麻酔でお漏らしした時の為らしい。

だから、ナースに「おしっこがしたい」と言ったら、

「管が入っているからそのまましても大丈夫よ」と言われましたが、

なんかおこぼししそうで管を取るまでしなかった。

「待てよ!!この管誰がつけた?」

「ボクでない事は確かだから、ナースか?」

「その時は何人が携わった?」

「ーーーーー、命が助かったのだから、仕方ないかこの位。」 (/ω\)ハズカシーィ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

翌日の夕方にははずしてもらったが、

この時は、ナースが一人で外してくれたけど、恥かしかった。 (=´Д`=)ゞ

これから全身麻酔をされるような事があったら、

こんな事もある事を覚えていて下さいね。

・・・・・女性はどうなるんだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

辛味だいこんの季節到来!!

日本蕎麦を食べる時の薬味と言えば、

ネギとわさびは定番ですが、

辛味だいこんがあるとわさびは絶対要りません!

そして、その辛味だいこんが店頭に並ぶ季節が来ました。

青首大根の4分の1位の長さで、

下ろして食べてみるとその辛さは、

青首の根っこ部分の辛さの倍はあると思います。

でも、その辛さのお蔭で蕎麦をさっぱりと頂けるのです。

昨日、マルエツから帰った家内が、

「あったから買って来たよ」と言うので見ると、

ボクが欲しがっていた「辛味だいこん」でした。

だから今日のお昼は「辛味だいこん下ろし蕎麦」にしました。

蕎麦は今日マルエツで購入(¥229)。

0905241

そして薬味はこれ。(だいこんはその姿を写真に撮る前に下ろされてしまいました)

出汁は家内の手作りです。(もみのりは味付でないほうがいいです。)0905242

茹で上がったお蕎麦はこれ。

0905243

出汁は家内の手作りです。

かつおの風味が良く出て、まろやかな出汁でした。

市販のものとは段違いに美味しかったですよ。

麺は結構腰があり、おいしいものでした。

だいこんは、出汁に多少多めに入れてネギを入れます。

食べる時は、麺にだいこんをからめて口に入れると、だいこんの香りと辛味が麺を包んで、

練りわさびで食べる蕎麦より、とてもさっぱりと食べられますよ。

これだと2.3人前は、平気でいけちゃうでしょう。

どうぞ八百屋さんで「辛味だいこん」見つけたら試してみてください。

絶対気に入ってもらえると思います。

(だいこんは荒めに下ろした方が麺に、より絡むと思います。

その為ボクも、荒く下ろせる下ろし器を買おうと思っています。)

そこで、

 「 だいこんで 目からうろこの 蕎麦を知る 」

・・・・・・ ちょーっとオーバーですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

日本のマスク騒動は・・?

マスクがない!マスクがない!と

大騒ぎしているのは日本人だけらしい。

死者も出ているアメリカでは、マスクをしている人の方が少ないそうだ。

テレビ局のニューヨーク駐在局員の報告でも、

マスクをした人は殆ど見かけないし、

アメリカの新聞などでは「日本は過剰反応だ」と報じているとか。

そんなニュースが流れている中、

「マスクは患者の咳やくしゃみによる、痰の飛散を軽減するには効果があるが、

ウイルスの進入を防止する効果は期待できない」と説明し、

痰が飛散するのを抑える実験映像を放映していた。

厚労大臣が「マスクをして下さい」といった事から始まったマスク騒動!

日本人は清潔好きで、花粉症対策などマスクをすることに慣れているから、

今回のように騒動になったのだろうとの分析もあります。

ともあれ、新インフルの予防にならないのであれば、

もうマスク騒動は終わりにしましょうよ。

合併症を発症しそうな人、妊産婦、体力のない乳幼児や高齢者等々の人に譲って、

元気な人や若者はマスク無しで出掛けよう!!

・・・・・でいいんではないでしょうか?

 「 ウイルスも フリーパスで マスク抜け 」なんてどうでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

今日はボリューム満天でうまい餃子を紹介します

去年、松戸市立図書館の帰りに、

餃子を売っている小さなお店に気付きました。

味見に買って帰ると、

それはぷっくりしていて中身がぎっしり詰まっていました。

1

食べてみると、それは野菜の甘みが感じられ、

その上食べ応えがありました。

Photo

先日、柏市にある「ホワイト餃子」を食べましたが、

「無双」の方がよっぽど美味しかったです。

Photo_3

※ 「ホワイト餃子」は千葉県野田市に本店があり、

全国的にチェーン展開している餃子店です。

関東地方ではかなり有名で、マスコミもしばしば取り上げるほどです。

本店は、早朝からお客さんが行列を作り、

開店すると、100個、200個と買って帰る所がテレビで放映されました。

「ホワイト餃子」のHPはこちら、

http://www.white-gyouza.co.jp/

さて、ボクがお勧めの餃子は「無双」というお店で売っています。

「無双」の地図はこちら、

http://nifty.its-mo.com/z-128821063-503638193-18.htm

松戸市図書館の近くにあり、2坪程のプレハブのお店で、

ご主人が一人で手作りして売っています。

(1個50円、最近はシュウマイもあります)

テイクアウト専門で、生でも焼きでも売ってくれます。

電話は、090-5789-7623

日曜、祭日は休み、15:00~ 営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

てんやの揚げまんじゅうは・・・・?

昨日、買い物に出掛けたら遅くなったので、

久し振りに「てんや」の天丼を食べようかと言う事になった。

お店に着き、ボクは桜えび天丼(¥780)、家内は小天丼(こてんどん、¥430)を注文した。

運ばれてきたボクのどんぶりには、桜えびのかきあげ、えび天1本、ヤングコーン

タラ、いんげんが入っていた。肝心の桜えびのかき揚げ以外は美味しくいただけたが、

かき揚げはえびの数も少ないし、少し焦げ気味で美味しいとは言えなかった。

「旬の味 桜えび天丼」と銘打ってメニューにしているのだから、

もっとえびを増やし、丁寧に揚げて欲しかった。

会計の時家内に頼んで、揚げまんじゅうを購入してもらった所、

オーダーを受けてから揚げる為、随分(10分近く)待たされてしまった。

Photo_2 

これは、食事と一緒にオーダーすると1個70円ですが、

テイクアウトにすると1個100円(6個 500円)になります。

これを食べてみましたが、まーまーな味でした。

皮が少しぱさついているし、あんこは少なく感じました。

揚げたてだったらもっと美味しかったかもしれませんので、

食事と一緒に注文すれば、良かったかもしれません。

でも、安くで天丼を食べるには良い店かと思いますよ。(笑)

てんやのHPはこちら。

http://www.tenya.co.jp/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

娘の家が雑誌に紹介される!!!

去年の暮れ完成し、年明け早々に引っ越した娘の家が、

住宅関係の雑誌に掲載される事になったそうです。

先月、プロのカメラマンと共に取材を受けたらしいのですが、

(その日を覚えていたら、僕も出演しようと思っていましたが、

すっかり忘れていて出演できませんでしたo(*^▽^*)o)

冗談はさておき、そんな訳で娘宅は雑誌で紹介されます。

そして先日、契約した建設会社から、建築希望のお客さんを見学にお連れしますが、

いいですか?と言われて承諾したら、30数名来たそうです。

何で娘の家が選ばれたか尋ねたら、

家の材料の内木材を使っている割合が他の家より多く、

家具を設置してもその木材が余り隠れていないから、だそうです。

これまで、家が出来ていく状況を写真にとって紹介したと思いますが、

本当に木材を沢山使っていましたよね。

先日、娘宅に泊まりに行きましたが、壁一面がヒノキの風呂場は、

本当にいい臭いがしましたねー。

0905110034_ks

写真は突き当りが風呂場です

掲載された雑誌が紹介できるようでしたら、

ブログに書きますのでご覧下さい。

もし紹介できない場合は、ご容赦下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

27年前の、大空港くんのレコードを見つけました。

去年の夏頃、東京でマジックの祭りがあって、

その時彼が宮崎から出てきていたので、

秋葉原で飲んだ事をブログに書いたことがありますが、

その彼から27.8年前に貰ったレコードが見つかりました。

貰ったのは覚えていますが、どんなシチュエーションだったかは、

彼には悪いけど覚えていません。

この時、このレコードは、自費出版だったと思います。

Photo

ちなみに歌詞はこうです。

Photo_2

そして同時に貰った写真がこれ。

Photo_3

何度かブログで紹介しましたが、

彼は九州ではかなり有名なマジシャンであり、腹話術師なのです。

テレビ(地方局ではありますが)出演も多数ありますよ。

残念ながら、今の我が家にはレコードを再生する装置がないので、

この曲を聴くことができません。でも近い内になんとかしてブログにアップしようと思います。

・・・・どんなきょくだったかなー? c(>ω<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

ヒノキ張りの浴室はいいにおい!!

今週の月曜日(11日)、娘宅へ一泊で出掛けました。

目的は、パパさんが泊りでの出張のため子守をするためです。

しかしそれは表向きで、僕の本当の目的はヒノキの浴室での「入浴」です。

Photo 写真のように総ヒノキ張りです。

浴室に入ると

心地よいヒノキの臭いが

漂っていました。

浴槽はこの大きさですから

手足を伸ばせてなかなか

結構でした。

娘宅は、オール電化ですから

お湯の追い炊き、継ぎ足し等々は全て自動なので、ボタン一つで何でもできました。

Photo_3  夜は遅くまで

孫達と遊びました。

Photo_4

Photo_5 翌朝はご覧のように

朝もやが神秘の世界を

演出していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

川柳教室でやったどーー!

脳動脈瘤手術の為3月、4月は欠席した川柳教室に、

今日は久し振りに出席した。

今月の宿題(お題)は「広い」でした。

僕の作品は

① 久々に 手足伸ばせる 大浴場

② この部屋は あなた居なけりゃ 大広間

③ ネズミには 猫の額が広く見え

以上3句ですが、2人の選者共選んでくれまして、

なお且つ、教室の先生は②を天地人(てん、ち、じん)の内の

人(じん)(3位)に選んでくれました。

さらに、席題(この日先生から出されるお題で、

15分の間に2句作ります)が「教える」でした。

僕の作品は

④ 財宝の 在り処教える 地図欲しい

⑤ 酒飲みの イロハ教える 年になり

でしたが、これも先生が2句共、先輩は⑤のみですが選んでくれました。

いつだったか、全ボツの時がありましたが、

この時に比べたら、今日はスキップして帰りたいくらいでした。

今日の雑詠は、

 「  少子化で 鯉も泳がぬ 五月晴れ 」でした。

互選による得票は、4票で一寸さえませんでした。

先生の添削で、「少子化で」は→「少子化の」に変えましたが、

て、に、お、はの使い方次第で作品は良くも悪くもなりますとの事でした。

4月の僕の投句の結果が分かりました。

宿題は「呑む」でした。

僕の作品は

① 酒を呑む 理由はさておき まずコップ

② 酔ったかな 妻が美人に 変身し

③ 花見酒 浮かれ過ぎたか 救急車

以上の3句ですが、③のみ2人の選者に選ばれましたが、

他の2句は駄目でした。

この時の雑詠は

 「 使い道 悩むほど無し 給付金 」ですが、

これは共感を呼んだのか10票獲得の2位でした。

川柳は俳句に比べて決まりごとが少なく誰にでもできるものですが、

やはり奥が深いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

明日は娘宅へお泊りに・・・

娘宅が完成し、引っ越してから5ヶ月になろうとしてますが、

ボクはまだ泊まった事がありません。

家内はパパさんが泊まりの出張の時、

娘に頼まれて何回かお泊りしています。

娘は度々「泊まってお風呂に入ればいいのに」と

言ってくれるのですが、何故か諸事情で泊まった事がありません。

娘宅の浴室はヒノキを壁に張り、浴槽は足が伸ばせるタイプです。

一度は入ってみたいと思っていたので、

明日はゆっくり入らせて貰おうと思います。

明日は楽しみだ・・・ (v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

”ゆうと”と牛久大仏へ

5月5日こどもの日は雨の予報なので、1日早めて「牛久大仏」へ。

何故子供に大仏を見せるかというと、

実は大仏だけじゃなく小動物に触れられたり、

(今回は行けませんでしたが)

鯉にえさをあげられる池があるので、

楽しめるだろうと思ったからです。

結果から言うと大変喜んでくれたようで、

家に帰ってママとパパに興奮気味に報告していたそうだ。

夜、ママからそう報告があった。

牛久大仏は茨城県牛久市にあって、

高さ120mはギネスブックにも登録されています。

詳しい事はHPがありますからそちらをご参照下さい。

牛久大仏HPはこちら  http://daibutu.net/daibutu.html 

090504_2 

大仏はこんな風に

立っています。

090504_3

鯉に餌をやる

”ゆうと”

090504_4

花畑の前でパチリ!

「 新写真の本 」に他の写真を載せました。

今日も川柳を一句

 「 一日を 孫とすごせる 極楽日 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

今日は久し振りにフォト川柳を・・・

090503_2

近所の路地風景

「子は巣立ち静寂親に歳加え」

090503_9

090503_5「この仕事 金にゃならないボランティア」

春の江戸川です。

「陽光を受けて魚もサングラス」

090503_7 江戸川河川敷です。

「起きたかい 緑を揺らして 春風が」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

松戸の坂川には鯉がいっぱい泳いでる!!

0905020001_ks

Imgp0088_ks

     Imgp0093_ksImgp0087_ks_2

松戸市を流れている「坂川」には、

毎年この季節になると、およそ2Km(3Km?)に渡って鯉のぼりが泳ぐ。

詳しい事は分からないが坂川を守る会の方々が、

ボランティアで設置されているようです。

全て不要になった物などの寄贈らしいですが、

その数は結構なものであろうと想像します。

昨今、竹ざおにつながれたこいのぼりを見ることの少なくなった折に、

こんなに沢山の鯉が見れるのは、

ある意味嬉しいですが、逆に淋しくもあります。

僕の息子の時は(もちろん宮崎在住の時ですが)、

友人の竹山から4,5mの竹を切ってきて、

大空に鯉をおよがせましたけどね・・・・・。

2,3日前、2階のベランダに室内用の鯉のぼりセットが、

飾ってある家がありました。(笑)

そんなところから、こんな川柳を

 「 少子化で 鯉の泳がぬ 五月晴れ 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

初スイカ、東向いて笑うのを忘れた!

先月田舎の母から日向夏みかんに続いて、

エリザベスメロンと小玉スイカが送られてきた。

母が娘と電話で話している内に、

孫2人がイチゴ大好きなのでそれを送る事になったそうなのだが、

農家から直送するイチゴは、2月までで終わりだったそうだ。

その代りと言う事での、メロンとスイカらしい。

何故かそれが我が家に送ってきて、

僕らが娘宅へ届けるはめになってしまった。

でも、そのお駄賃という事でスイカ1個とメロン2個を貰った。

メロンは「エリザベスメロン」という品種らしいが、

Dscf6295_ks

Dscf6296_ks

Dscf6293_ks

Dscf6294_ks

昔食べた「金うり、まくわうり」に味は似ていた。

しかし、写真を見て分かるとおり、少し熟れ過ぎていて発酵が始まりかけていました。

小玉スイカは普通のスイカでしたが、とても甘かったです。

Blog6318_2 Blog6319_2

切る前の写真を撮らないうちに

家内に切られてしまった。

我が家では、スイカの皮は必ずと言って良いほど

漬物にします。

Photo

今回も、皮が薄かったらしいが

漬物になった。

しかし、メロンもスイカも初物なのに、

食べる前に東向いて笑うのを忘れてしまった。

今年はどっちも余り食べられないかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »