« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

再就職して一ヵ月半が過ぎようと・・・・

運送屋さんに再就職して一ヵ月半が経とうとしています。

仕事の内容が大分分かって来ました。

なかでも一番分かった事は、運送業ってあまり儲からない仕事と言う

事でしょうか。

その上、理不尽な理由で破損の責任を取らされたり、

配達に行くと、配達先と懇意にしている所が優先され、

そうでないところは後の後まで

待たされるという事も珍しくないそうですが、

時には予想以上の運賃が貰えたり、

配達先で思わぬ対応を受けたりと、

悪い事ばかりではないようです。

ただ、僕はまだまだ駆け出しです。

もっと業界の事を勉強せねばと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

国家資格「運行管理者」受験へ向けて始動です。

今日は10時から開催された「運行管理者試験前講習会」

というのを受講してきました。

これは、いわゆるトラックで運送業を営んでいる業者に

設置が義務付けられているものです。

資格試験は国家試験ですから難しいようです。

講習を受けてみると、かなり広範囲な中から出題されるようで、

なかなか手強そうです。

でも、取らなければならない業務命令(僕が思っているだけかも)が

ありますので頑張ります。

目標は一発合格!!

成功したら発表しますが、失敗したら黙っているかも(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

スイカの漬物レシピ

先日、宮崎の母からスイカが2個送られてきた。

中は写真のように完熟です。

熟れ過ぎて包丁を入れたら、写真のように途中から割れたほどです。

母に聞くと、これ1個500円だったそうで、

送り賃が1個500円、つまり1個1000円のスイカでした。

味は母には言えませんが、熟れてる割には甘さが一寸不足気味かなというものでした。

我が家では、依然ブログに書きましたが、

スイカの皮部分を漬物にします。

レシピは簡単です。

スイカを割ったら赤い部分を包丁でそぎとります。

残った皮部分の外側(緑で硬い皮)を剥き取ります。

それを一口大に切って塩を振り掛け、一晩冷蔵庫に入れておけば翌朝には食べれます。

塩加減は後で追加できるように少なめにします。

甘塩漬かりのものに醤油を掛けてもおいしいです。(僕はこれが好きです)

今回は、赤い所を多めに残しましたから出来上がりは甘目です。

皮の厚みがあれば、赤い所を残さないようにして、

塩を加えた後軽く重石をすればウリの漬物のように食べれますし、

糠床に入れれば糠付けになります。

最後の写真はまたまたのピンボケでした。Dscf6407_ks Dscf6409_ks Dscf6412_ks Dscf6414_ks

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

今日は柏市の夏祭りへ行ってきました。

0907250068_ks 今日は、柏市の夏祭りへ行ってきました。

もちろん”ゆうと”もいっしょです。

ママがいると、なんだかんだ言われるので、

今日はのびのび祭りを楽しんだようです。

家内は”ゆうと”の付き添いで忙しくしていましたが、

僕はもっぱらカメラマンをしていました。

約80枚もカシャカシャ撮りました。

0907250005_ks 0907250031_ks Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

別の所で「百日百句の川柳句集」を書き始めました。

先々週の日曜日、12日から別のサイトに川柳句集を書き始めました。
百日百句を書きだめせず、毎日作句します。
時事川柳でなく、森羅万象を詠んで行きたいと思ってます。

さてどうなります事やら・・・・
取り敢えず10日くらい経ちました。

よろしかったら覗いてみてください。
下記のURLをクリックして頂くと見にいけます。
感想など書いて頂ければ尚嬉しいです。

http://smcb.jp/_novel_page?page=1&wi=2097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

昨日我孫子の八坂神社のお祭りに行ってみました

昨日は、僕的には手賀沼の ハス を

撮りに行く予定にしていましたが、

娘が「我孫子のお祭りをやっているので、

それに行かない?」と電話がありました。

被写体がたくさんあるからそれでもいいかと思い

「いいよ」と返事をしました。

我孫子駅からすぐ近くの八坂神社で落ち合う事にし、

そちらに向っていると、”ゆうと”が歩いてくる僕らを見つけ、

随分手前から走って迎えに来てくれました。

”みゆう”にあった時、僕はサングラスをしていましたが、

取らずに”みゆう”に「こんにちわ」とやさしく声を掛けた所、

サングラスに驚いたのか、泣き出してしまいました。

いつもなら大声出して泣くのに、

昨日は何故か下を向いて声を押し殺して泣いていました。

娘が「こんな泣き方なんて今までした事が無いわ」というように

めずらしい泣きかたでありました。

お祭りは、真昼の為行列も何も無く

ただ露店が並んでいるだけでした。

”ゆうと”と射的や金魚すくいたりして、

ひと時の間お祭りを楽しみました。

射的と金魚すくいは何も取れませんでした。

でも、金魚は1匹づつおまけしてくれましたので、

”ゆうと”のうちに初めてペットが買われることになりました。


0908190029_ks 0908190042_ks Photo 0908190037_ks 0908190043_ks 0908190045_ks

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

14日は暑気払いをしました

14日の川柳教室の宿題は、「新聞」でした。

そして席題は「記念日」です。

この日は余り振るいませんでした。

先生が佳作に選んだのは

@ 幼い日 お尻を拭いた 新聞紙  でした。

もう一人の選者は天、地、人の地(2位)に選んでくれたのが

@ 書かれてる 記事の字面の 裏を読め  でした。

他佳作に

@ 顔写真 悪人顔に 見えてくる  でした。

「記念日」では、

先生が佳作に

@ いい加減 祝うのやめよ 誕生日

先生が5客(佳作の上)にそしてもう一人の選者は「人(3位)」に

選んでくれたのは

@ 覚えてる 君と出会った 記念日を  でした。

雑詠は

@ すだれかけ 素麺すする 音涼し  ですが、

人気はありませんでした。

僕はこの句が大好きだったので、ショックでした。

でも、ボツになった句は一つもありませんでしたから、

一応良しとしましょうか。

来月はがんばるぞ!!

この後、教室の皆さんと先生を交え「暑気払い」をしました。

予算の関係で生ビールは飲めませんでしたが、

おいしい壜ビールを頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

運送会社に再就職して一ヶ月が経ちました

一昨日の15日で、今の会社へ再就職して一ヶ月が過ぎました。

一日8時間の勤務は、思いのほか病み上がりの身体には少々厳しいかなと感じましたが、

団塊世代のガッツで頑張りました。

予定外は、ドライバーが骨折した事により、トラックへの同乗する事でした。

まさか早朝2時半起きで4時前には

車庫から出発するなんて考えてもいませんでした。

でも、色々新しい事を経験でき、ドライバーとも仲よくなれ、

悪い事ばかりではありませんでした。

彼の骨折も、来月初旬ぐらいにはギブスも外れ、

通常の作業が出来るようになるようですので、

もう少し我慢すればよいようです。

彼の為にも早くそうなれば良いと思っています。

慣れて来た今では、終わることにちょっぴり寂しささえ

感じるようになってしまいました。

今日は、一句。

 @ トラックで 走る町並み みな同じ

どこも同じような家が増えてますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

熱弁!!

前にも書きましたように、うちのドライバーが骨折した為、

荷主さんからある品物の時だけは助手を付けるようにと要請があり、

僕が同乗しています。

早朝4時前には車庫を出て一路日光へ(正確には今市なんですけ

ど)向かいます。所要時間は2.5時間。

荷下ろしして芝浦へ戻りますが、約3時間。

この間ドライバー君といろいろ話をするのですが、

今日は、途中川柳の話しになり(僕が仕向けたのですが)、

そうしたら、僕は(運転もしていないのに)エンジンが掛かり、

持論、推論、総論(?)、兎に角最近仕入れた川柳に関する事を

夢中になってしゃべり始めてしまいました。しかも熱く!!

思い返すと、多分20~30分位しゃべっていたと思います。

ドライバー君は大変な目に遭ったと思っていたと思いますが、

僕は久し振りに喋り捲ったので、スッキリしました。(笑)

 「 おしゃべりで ストレス解消 自分だけ 」

わがままでごめんなさい。 ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

太陽電池を僕は昭和40年頃研究していました。

僕は宮崎県宮崎市の工業高校を卒業しました。

在学中は電子科と言ってテレビやラジオなどの弱電関係の勉強をしました。

クラブ活動は「物理部」でした。

工業高校なのに部員の少ないクラブで、何故存在してるか不思議なくらいでした。

その頃、工場などが交流から直流を得る為の装置に

「セレン整流器」というのが使われていました。

この整流器は5、6cm位の鉄製円盤の上にセレンという物質を塗り、

その面を保護する為の薬品(薬品名不明)が塗布されていました。

これを何十枚か(丁度そろばんのように)並べたものでした。

ただし、一台は3列か4列で出来ていました。

それを度々部室で目にしていた僕は、ある日そのセレン整流器の円盤一枚一枚を

加工することで光発電をするという文章を何かの本の中に見つけました。

そこで、クラブ担当の先生に説明し、セレン整流器を解体する許可を貰いました。

それを電気コンロで熱し、保護幕を除去しましす。

その方法で保護幕を取った物を数枚用意し、

鉄板部分とセレン部分に電極を付け、直列につなぎます。

そして、セレン面に照明を当てると、

数ボルトでしたが発電に成功しました。

それからは保護幕の除去方法や、セレン面の状態を色々変化(塗布量を増減するとか)

させたり研究していましたが、先見の明がない僕は途中でやめてしまったのです。

あの時、研究を続けていれば億万長者だったかも知れませんね ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

その事を時々思い出しては、悔し涙にくれる日々を送っています。

発電に成功した時は、飛び上がるほど喜んだのですが、

その先を読めなかったのが駄目でしたね。

凡人の凡人たる所はこんな所に現れるものです。

 「 凡人は 凡人以外 生きられず 」

 今日は1句しか出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失礼しましたm(__)m

きのうのブログに孫の写真を「写真の本」にアップしましたと書きましたが、

写真の本そのものがブログ上にアップされていませんでした。

今朝それに気付き、先ほどアップしましたので今度は見られます。

なお、孫の写真は「写真の本」ではなく「新写真の本」の方に載っておりますので、

お気をつけ下さい。

再度お詫び申し上げます。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに孫の事。

Photo 5月に孫”ゆうと”が4才になり、

続いて6月に妹”みゆう”が1才になりました。

そして、今日は孫達のママの誕生日でした。

例によって家内は寿司を作って持参しました。

”ゆうと”が大好きだからというのがその理由ですが、

もちろん娘も喜んで食べていました。

”みゆう”は知恵熱でも出たのか37、6度くらい熱がありましたがとても元気でした。

娘が言うには、「お医者さんの話では、

少々の熱位心配しなくても自然治癒力で治るから大丈夫」と言われたと言うのです。

二人目になるとこんなもんでしょうか?

この後”みゆう”を家内に預けて、我々はエスパーに行って”ゆうと”と共に

ゲームを楽しみました。(ママは別行動でおウインドーショッピングだったようです)

前にもブログに書いた事がありますが、

”ゆうと”がコインを持ってゲームコーナーをうろつく様は、

将来はプロのギャンブラーになりそうな雰囲気を漂わせていました。

そんなこんなで孫たちと遊んだ楽しい半日でした。

久し振りに写真の本に孫の写真をアップしました。

お暇がありましたらご覧くださいませ。

今日も2句、

 「 孫育ち じじばば掴む コツ覚え 」

 「 僕の脳 半分以上 孫に孫 」

今日はこんなところでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

社長が来られましたが・・・・・

今度再就職した会社の社長が今日来られました。

何用かと思ったら、けつ叩きでした。

この業界は今、非常に厳しい状況にあり、わが社も例外ではないと。

ドライバーには安全運転と品質の向上を心がけるよう指導して欲しいと。

トラックを15台動かさないと君達(僕と事務員)の管理費が出ないから、

営業活動も心がけてくれるようにと。

その他いろいろと述べられて、午前中には本社に帰られました。

入社して一ヶ月足らずの僕にはなかなか難しい話でした。

でも分かった事は、必死で頑張らないと厳しい結果が待っているのだという事でした。

そんな訳で、明日からも頑張ります。

今日も2句、

 「 トラックの荷台に乗せて幸運ぶ 」

 「 生き残り掛けて厳しい道を行く 」

今日は何かスローガンみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

時事川柳に投稿続けています!

先月4日読売新聞の「気流」欄の時事川柳に、

僕の作品が採用されて以来、投稿を続けています。

しかーし、あの時以来一度も採用されません。

以前、12日間の作品を調べた所、

採用回数の最多は4回採用の人が2人いました。

3回も2人、2回は5,6人いたと思います。

なのに僕は「全ボツ」です・・・・・・

やはり前回は「ビギナーズラック」だったのでしょうか?

それとも選者と僕のセンスが合わないのでしょうか?

それとも、選者が僕の作品の良さを見抜けないのでしょうか?

いやいや僕が未熟というのが本当の所でしょう。

なかなか難しいものですね、川柳というものは・・・・

でもですよ、僕の作品の方が良いと思われる事がしばしばあるのですけど、

これはどう理解すればよいのでしょうか?

運が悪かったのでしょうかねー?

などとはいうものの、本当はやっぱり僕が未熟なのですよね。

そう思い直して、これからもっと勉強します。

そして、時事川柳欄の常連になります・・・・

いや、なりたいです。

今日は2句、

 「 川柳で 世間を少し 曲げて詠む 」

 「 十七の 文字の間に 皮肉入れ 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

ちょっとハードな生活をしています。

再就職をした会社の仕事で、トラックの助手席に座っています。

会社の事情で、トラックに助手を乗せないと荷物の運搬が出来なくなりました。(1台だけですけど)

その為、助手が出来る人を捜したのですが、なかなか見つからず結局僕が同乗することになりました。

早朝4時出発の為、午前3時には起きます。

会社の車庫を出発して、2時間半掛けて日光市の手前今市市に向かいます。

※ お笑いで、出来栄えがもう一つの時、「日光の手前」と言います。
これは日光の手前に今市があるから(今市=いまいち)という事らしいです。

今市の工場で荷を下ろすと、東京の芝浦へ帰ります。
そこで僕とドライバーは分かれて、彼は次の仕事へ僕は自社へ電車を乗り継いで帰ります。
そんな生活が始まったら、ちょっと体力が追いつかず、ブログを書く気力が湧きませんでした。

そんな訳でしばらくブログを更新できませんでした。

こんな生活があと一ヶ月近く続くようですが、
頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »