« 2010年1月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

抜糸しました2

手術から10日目の昨日、抜糸しました。
傷口は十㌢位で、大変な手術をした割には小さい気がします。
退院予定は来月17日なので、それまでリハビリに励みます。
台風は、予報より東に反れ、窓から見える景色は小雨の朝って感じです。
これから台風は本州へ向かうようですが、
大きな被害が出ない事を祈ります。
明日は、秋の日本晴れが期待できそうです。
僕は入院中なので何もできませんが、清々しい気持ちになれるのが好きなんです。

今日の一捻り
「澄んだ空ビールの泡が雲になる」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜糸しました\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

病院に牛丼がでた!!

昨日の昼食に、なんと牛丼がでた!!
お膳に蓋付きのどんぶりが乗っていました。
蓋を取るといつも通りの120㌘のご飯の上に、
まるでネギトロみたいにミンチ肉寸前の、
具か乗っていました。しかもその上に刻みではなく、微塵切りの紅生姜がありました。
一口食べると、肉は牛丼チェーン店のような歯ごたえこそなかったけど、味は良かったです。
紅しょうがは追加できないし、七味唐辛子は無いしで寂しかったけど、我慢しながら食べていると、
肉の味が牛丼チェーン店のと違うことに気付きました。そうです!和牛なのです!!
そういえば、宮崎は和牛の産地だったと思いだし、
それからは少ない量の牛丼を味わいながら食べました。恐るべし病院食(・・;)))

今日の一捻り
「侮るな牛丼も出る病院食」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

右膝の人工関節置換手術が終わりました\(^o^)/

19日無事手術が終わりました。

早朝6時頃からあれやこれやと準備があり、

9時頃に手術室に入り、麻酔で眠っているうちに手術は終わったようです。

目が覚めると、妻や母達が病室に居ました。

手術はそれで終わったのですが、

そこからが苦痛の始まりでした。(>.<)y-~

明日からその事を書いていこうと思っています。

今日の一捻り

「手術医は鬼か仏か夢の中」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

口ひげよさようなら

以前から口ひげには不快感をあらわにし、

事ある毎に「髭を剃りなよ」と言っていた妻に、

絶好のチャンスが訪れました。

明日の手術を控え、麻酔医が「手術の際、気道確保の為に口から入れる管を固定する為には、

口ひげはないほうがより安全ですが」と言った途端、

妻は待ってましたと言わんばかりに「先生があゝおっしゃるんだから剃りなさいよ」と来た。

「髭をとるか、命をとるかなのよ」とまで畳み掛けて来た。

僕は頭の中で「また完治したら伸ばせばいいか」と考え剃る事にした。

で、剃った。(⌒‐⌒)

今日の一捻り

「髭なんてまた生えてくる参ったか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

安息日

入院生活3日目

昨日は台風の影響で激しい雨の中、入院2日目にして外出。

病院食が予想以上に少ない(ごはん120㌘)ので、不足分を

補充した。

豚骨ラーメンを八割、チキン南蛮定食を半分たべ、デザートに

新高梨を半分、甘く熟したプラムを一個頂きました。

大満足の外出でした。


今日の一捻り

「台風をもろともしない大食漢」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

明日から入院!!

いよいよ明日入院します。

持って行くものはおおよそ準備できました。

17日にはチョコッと外出しますが、以後は一ヶ月近く塀の中です。

一ヶ月ほど前、外来診察を受けに行った時、

人工関節置換手術の説明が記載されている小冊子を見たのですが、

説明写真の生々しさに一寸怖さを覚えた記憶があります。

その怖さと引き換えに痛みから逃れられえる事を思えば

我慢するしかないのかなと思って

怖さを忘れようとしている僕がいます。

手術は、全身麻酔でおおよそ3時間程で終了するそうで、

目が覚めたときには終了していますと言われています。

3年前「脳動脈瑠」のクリッピング手術を受けたことがありますので、

全身麻酔に対する不安はありませんが、

術後の色々な痛みがあったり、色々自由が利かなかったり、

気が付くとペニスにビニールの管が挿入されていたり、

などなどいやだなと思うことがいっぱいあるのです。

とはいえ、あすは入院だーーーー。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

義母の心臓は時々お休みする?

昨日、義母がかかりつけの先生から、

心音が気になるからと装着された携帯心電計の結果が分かった。

それによると、時々8秒間ほど心臓の鼓動が停止しているそうで、

「紹介状を書くので、すぐ専門病院で精査して貰いなさい」と言われた。

そのまま紹介された病院で検査をして貰ったら、

「ペースメーカーを付ける症状ではあるが緊急性はないようなので、

家族でよく相談して結論を出されたらどうですか」とのことで今日は帰宅した。

僕もあさって入院する予定なので、

義母と僕が入院したら、妻は大変なことになるところだった。

家に着いたら義母は安心したのか、とても元気になった。

僕は、入院の準備を着々と進めています。

それにしても、大好きな「焼酎」が飲めなくなるのと、

「らーめん」が食べられなくなるのがとても寂しい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

人工間接置換え手術

以前から患ってた左右の膝関節を人工関節に置き換える手術をしようとしています。

じーじの孫録も、娘の長男が小学一年生になり、また長女は幼稚園に通う様になったものの僕ら夫婦は故郷の宮崎に戻ってしまい、孫との日常が見えなくなったので、これからは僕の日常を記録したいと思います。

とりあえず今週15日には宮崎にある「潤和会記念病院」に入院し、左右のひざの間接を人工関節に置き換える手術をしますので、その事を書き綴っていきたいと思います。これがなにかの参考になれば幸いに存じます。

入院の日を目前に控えての心境は、3年前に脳動脈瑠の手術をしましたが、そのときよりは幾らか気は楽です。でもやはり心が滅入りますが、術後は今より楽な生活が待っていると思うと嬉しい様な気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2012年10月 »