ゲーム

2008年9月25日 (木)

数独の楽しみ

数独は、スイスの「レオンハルト・オイラー」と言う人が考えた、

「ラテン方陣」と言うものが基礎になっているそうです。

2007.7.21にはスイス大使館の大使公邸で、

「レオンハルト・オイラー」生誕300年を記念して、

「数独チャレンジ2007」が開催されたそうで、

優勝者にはスイスへの往復航空券(ペア)が送られたそうです。

ヨーロッパでは、「SUDOKU]がブームだそうで、

問題のマス目がデザインされたTシャツや、

グッズが売られている程だそうです。

ただし、ウキペディアによると、「数独」は、ニコリの商標登録になっていて、

日本では「ナンバープレイス(ナンプレ)」と呼ばれているそうです。

(僕は今まで知りませんでした) (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

ところで、僕が始めたのは2.3年前からですが、

以来ハマりまして、

事務員さんの問題集をコピーしていました。

ある日、パソコンで検索したら(昨日ご紹介しました)

「晴耕 数独問題集」なるものを見つけました。

これは、ペーパーでするのと違い

慣れるまで少々不便を感じましたが、

終了後チェックボタンを押すと、合ってれば「congratulations]と出て、

「やったーー!」となる訳で、答合わせをしないぶん楽でした。

少しなれた頃、何分で出来るのかストップウォッチで計測始めたら、

何時間も掛かっていたのが1時間を切り、

30分を切り、最近では10分を切る事もあります。(問題によりますが)

それをメモしておくと、自分の上達状況が分かり、より面白くなりました。

問題は、問題集によって、初級、中級、上級と表現されてたり、

レベル1~10と表現したりで統一されていいないようですので、

初級でもレベル1でも難しいのがあります。

でも、それを解いている時は一心不乱になっている

自分を発見する筈です。

(家内は今も問題集に取り組んでいます)

どうぞ、皆様もお楽しみ下さい

そこで、

 「 1,2,3 数字が脳内 駆け巡る 」って、どうですか?

こんな感じになりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

数独をご存知ですか?

数独をご存知ですか?

ナンプレとも言いますが、

日本生まれの世界的なゲームです。

P10000712 これは

百均で買った

数独(ナンプレ)の

問題集です。

100問あって、105円です。

P10000732 左の写真のような

問題があり

それぞれのマスに

1~9の数字を入れて

いきますが、

縦、横に同じ数字が入らないようする

ペーパーゲームです。

最近は、新聞にも週に一回出題されたり、

本屋さんにも問題集が沢山並ぶようになりました。

ボクが始めたのは、

数年前会社の事務員さんが

教えてくれたのがきっかけですが、

最初の問題を解くのに、2.3日掛かりました。

最近では上達して、

初級の問題なら10分以内に回答することもあります。

これが只今、我が家のブームになっていて、

家内も横で、頭をひねっています。

数独はネットでも無料で遊べますよ。

「晴耕数独 問題集」で検索すると出てきますよ。

ルール解法もネットに色々出ていますので、

自分にあった物を捜されたら如何でしょう?

これからの夜長には、

打って付のゲームになる事請け合いです。

そんな所から、

 「 数独に はまって夕食 出前取り 」

やりすぎるとこうなる事もありますので、ご注意を

| | コメント (0) | トラックバック (0)