ラーメン

2009年9月23日 (水)

麺屋空海我孫子店に行ってきました。

S_2009_0920_115958_igp0001

数年前、北千住の丸井に行きましたら、

そこに中華そば青葉と麺屋空海がありました。

丸井に2度行く用があり、どちらのお店も味見致しました。

娘が”ゆうと”を出産する時、我孫子の産院で産みましたので、

その時、我孫子駅北口に「空海」さんがある事を知り、

いつか行こうと思っていました。

なかなか行くタイミングがなかったのですが、

やっと20日に行く事が出来ました。

店に入ると客は少なく、3人でした。

二人とも支那そばのしょうゆ味を頼みましたが、

それが上の写真です。

(どんぶりの縁にピントが合い、中身がピン甘になってしまいました) ( ̄○ ̄;)!

スープの出汁は空海独特の取り方だとか・・・。

麺は細めんでこしがありましたが、僕の好みでは・・・・ナイ。

トッピングは、炙りチャーシュー(広いけど薄い)、メンマ、小松菜、のり、でした。

あと、ネギの刻みと一緒に焦がしにんにくが少し入ってました。

チャーシューは歯ごたえがあり、味もしっかりしていてこれは絶品です。

でも・・・?、点数をつけると、75点かな?

空海のHPは下記。

http://www.kookai-web.com/

我孫子駅に降りる事がありましたら、

北口の「麺屋空海我孫子店」でつけ麺を食されてはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

ラーメン雲水というラーメン屋さん

_ks 久し振りにラーメンの報告です。

図書館の帰りに、

ちょっと気になってたラーメン屋さんがありました。

それがここです。

タイミング良くこの日のお昼は、

どこかで食べることになっていましたから、迷うことなくこの店に行きました。

店は、若いご主人が一人でした。

お昼には少し早かったのか、客は僕一人でした。_ks_2

メニューを見ると、

煮干だしのラーメンはさることながら「酒粕みそラーメン」が目を引きました。

京都の酒粕ラーメンを食べたことがありますが、記憶に残る美味しさで無かった気がします。

ここのは、ご主人が工夫して味噌と合うよう調合したそうです。

でも、にぼしラーメンと酒粕ラーメンは一日おきに出すので、

この日は頂けませんでした。

そこで「汐らーめん」を頼んで食べましたが、出汁は良く出ていました。聞くと、

鯛で出汁をとっているとの事。

_ks_5

ちょっと僕には薄目のスープでしたが、美味しく食べれました。

ラーメンが終わると、ライスの小がサービスで頼めるので、

それを残ったスープで雑炊にして食べました。_ks_3                      

そして、見事完食です。¥650です。_ks_4            

電話番号は分かりません。

今度調べておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

大勝軒の「つけ麺」が食べてーーー!

Photo

写真は幸楽苑の中華そばです

仕事は今日で3日目、引継ぎと研修は明日で終わり。

来週月曜からは、一人で会社の切り盛りをせねばなりません。

でも、会社の皆さんが協力してくれる事になってますから何とかなると思ってます。

話は変わりますが、「大勝軒のつけ麺が食いてーーー」です。

脳動脈瘤を発症するまでは、ほぼ毎週1回はラーメンを食べてました。

でも、病気を発症してからは、家内が食事に気をつけるようになり、

ラーメンは1ヶ月に1,2回位しか食べれなくなりました。

そんなに回数が少なくなると、自分の好きなラーメンを食べないと、

知らないラーメンを食べて失敗したら、次戴けるまで間が開きますから、

どうしても失敗しないものをって気になります。

それが僕には「幸楽苑の中華そば」です。

でもこればっかりじゃ能が無いと思った時、

思い出したのは「大勝軒のつけ麺」です。

この前食べた時、本当に美味しかったのをつい昨日のように覚えています。

でも、この店は我が家からは遠く、バスで行かねばなりませんし、

スープが終わったら閉店になりますので、タイミングというものもあるのです。

近い内に良く調べて食べにいこーーっと!

あーーーー、食べてーーーー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

うれしい!「偶然」!!

朝起きてきた家内の声がおかしいので、

「どうした?声がおかしいけど」と聞くと、

「風邪みたい、熱も37度くらいあった」と言う。

そこで、今日のお昼は外食で済ますことに。

外食と言っても、「幸楽苑」の中華そば大盛り(409円)か、

「リンガーハット」のちゃんぽん(390円)ですけど・・・・・・。

で、今日はちゃんぽんにした。

良く行く「リンガーハット」に入ると、

「こんにちわ」の声が・・・・?w(゚o゚)w

「えっ!」と思って声の方を見ると、

数年前まで取引のあった会社の営業マンでした。

「やー、ひさしぶり!」と言いながら、ボクは彼の横に座った。

仕事の話や近況を話しながら食べたチャンポンは、

いつも通りのおいしさでした。

えび、いか、豚肉、キャベツ、もやし、コーン(あと何だったか?)

今日は特にキャベツのしゃきしゃき感が気持ちよかった。

麺は中細めんのストレートだけど、

今日のゆで具合は特に良かった。

口あたりは滑らかで、噛むと適度なコシがありました。

(数人分を作るより、一人前だけ作る方が美味しく出来るのです)

満足しながら食べ終わって、

「では、そろそろ出ましょうか」と言う事で、

自分のレシートを取ろうとしたら、

営業マンさんが、「あ、これ僕が払います。」とおっしゃるのです。

一応(笑)遠慮して「いやいや、自分で払いますよ」と言うと、

「いえいえ、今までお世話になりましたから」と言ってレシートを持って行った。

支払いが済むまで外で待ち、

改めて「どうもご馳走様でした」とお礼を言って別れた。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

松戸市内といえどそれなりに広く、

飲食店とて結構あります。

なのにあの時間、あの店で知人に会うとは何たる偶然

その上、値段はともかくご馳走してくれる人に遭うなんて

なんだかうきうきした気持で帰宅したのは、

言うまでもありませんでした。\(^o^)/

そこで、

「 偶然を くれた神様 次はいつ?」

きょうは、晩酌もおいしいぞーーー   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

松戸の「大勝軒」でつけ麺食べてきました。

東池袋で有名だった「大勝軒」が、

松戸にも今年(か、去年?)出来ました。

2.3ヶ月前、家内と伊勢丹デパートの帰りに食べました。

これがあの「大勝軒」の味か!!と感激したものでした。

以来、チャンスがあれば行こうと思っていましたが、

なかなかタイミングが無く、涙を飲んでいました。

9日に、本社からY課長が出張で松戸に来ましたので、

「大勝軒」の事を話したら、

「行ってみようか」と言う事になりました。

10日の昼前に松戸駅西口の前で待ち合わせ、

徒歩5,6分で店に着きました。

Dscf5135_1 まだ、お昼前なので行列は無い。

店内は、12.3席のカウンター席のみ。

暖簾をくぐると、お客さんは5,6人でした。

券売機でつけ麺券(680円)を買い店員に渡すと、

「つけ麺いっちょうー」と厨房に大声でオーダーしていたが、

すぐそばが厨房なのに・・・・?と思った。

暫くして出てきたのがこれです。

Dscf5136_1 めんは中太ちぢれ麺

具は、チャーシュー、メンマ、煮卵(半分)、のり

スープは、動物系と魚介系の混合

めんをすくって付け汁に入れ、

口にほおばると魚介の香りと味が口いっぱいに広がります。

噛むと程よい硬さでのど越しも良く、

ボクはあっという間に食べてしまいました。

これなら大盛りにすれば良かったと反省しきりだった。

残った付け汁にスープ割りを入れて、(丁度そば湯で割るように)

付け汁を最後の一滴まで飲み干しました。

いやー、ほんとに「旨い」ですね。

Y課長ですが、食事中も電話やメールが忙しく、

味わっていられないのかと思いきや、

「ほんま、うまいわ!」と言いながら又食べていた。

店を出て、駐車場へ向う時に、

「いやー、ほんまに旨かったね」と言ってくれたので、

連れて行って良かったなーと、しみじみ感じたボクでした。

口も心も大満足の一日でした。

データ

店名  松戸大勝軒

住所  〒271-0092  (伊勢丹松戸店 近く)

     松戸市松戸1277 第2ミヤザワビル1F

電話  047-315-6134

営業時間  AM 11:00~16:30

        PM 18:00~23:00

        (スープがなくなり次第終了)

定休日  日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

幸楽苑の冷やし中華は・・・

去年、定年退職をした後、

それまで勤めていた会社に、パートで再雇用されました。

しかも、午前中だけの「ハーフタイム?」です(笑)

そんな訳で、お小遣いは当然減額、

家計は緊縮財政になる中で、

ボクの唯一の楽しみは”外食”、しかも「らーめん」

となれば、「幸楽苑」。

今日もホームセンターに行く用があり、

そのついでに近くの「幸楽苑」へ。

家内は、サイドメニューの「チャーシュー丼セット」

ボクは「冷やし中華」をオーダー。

やがて店員が冷やし中華を運んできてくれた。

見た目、なんか雑に盛られてる感じでおいしく見えなかった。

具材は、チャーシューが2枚、メンマが3本、

味玉子の輪切りが3枚、きゅうりの輪切りが5.6枚、

レタスがけっこう多めにあり、あとは紅しょがとカラシ。

食べてみると、「うまい」結構、うまいんです!

しかーし、具材つまりメンマ、きゅうり、レタスが細切りしていない為、

麺と一緒に食べられず、それぞれを食べる事になり、

調和の味を楽しめなかった。

特にチャシューは、それだけで食べると、

チャーシューそのものの味が出てきて、

自分の味を主張し始める為、

冷やし中華のたれの味になじまないと思いました。

これは「チャーシュー」でなく、やっぱり「ハム」です。

(ハムの方が安いのでは、と思いますけど。

経営上、価格の事もあり、細切りでの提供は

出来ないのであろうけど、残念だった。

そこで、

 「 店の味 真心こそが 店の味 」

ではないでしょうか?

冷やしの見た目、誠意が見えませんでしたからねーー。

でも、幸楽苑さん大好きですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

幸楽苑のラーメン、また食べました

先週土曜日に引き続き、今日も幸楽苑へ。

先週は、家内と流山街道沿いの店に行きました。

その時ボクは「坦々めん」を頼み、

家内は、餃子とカレーを。

カレーは最近味が変わりましたと

メニューに書いてありましたが、

味見したら、確かに変わっていました。

中華屋が出すカレーにしては、

洋食屋に近い味になっていました。

はっきり言って、「おいしくなってます!」

いや、「旨くなってます。」

坦々めんですが、これは味もしっかりしているし、

辛味もあって美味しかったです。

五段階評価で言うと④かな。

もうひとつ餃子について言うと、

ちょっと小ぶりなのが、7個出てきます。

頼んだのは、野菜餃子ですが、「まずくはない」とは思います。

文面でお察しを。

今日は、五香店に行きました。

いつもの中華そばの大盛りです。

いやーやっぱり中華そばが一番好き

ゆっくり、めんとスープのコラボを楽しみました。

時々に、メンマとチャーシューを味わいながら・・・・・・・。

でも、今日は暑かった

食べ終わった後、満足感と共に

汗がぶわーーっと

そんなところで、

 「 ラーメンに 落ち込む汗も 気にならず 」

通はこういうものです。

では、今日も飲んでねるどーーX3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

きょうは揚州商人のらーめんダッ!

おとといヤボ用があって、家内とダイエーへ出かけた。

じつは、家内は「揚州商人」のらーめんがお気に入りな訳で、

前々から、「しばらく食べてないから、食べに行きたい」と言っていたのです。

そんな訳で、用が済んだ後「揚州商人」に向かいました。

ここは、休日だと午後2時頃でも行列が出来るほどの人気店です。

が、夕方5時頃だったので、がら空きでした。

店に入ってテーブルに着くと、

店員が「春のおすすめメニューは、こちらとこちらです。

よろしかったらお召し上がり下さい。」とすすめてくれたのは、

’かに玉らーめん¥810’と’豚南ばんらーめん¥760’でした。

他のメニューを探していましたが、二人とも推薦メニューにしようと決まり、

ボクがかに玉、家内が豚南ばんを注文。

来るまでには思いの他時間が掛かり、

家内に「こんな事ならビールでも頼めばよかった」

などと言ってたら、「おまちどーさま!」と言ってラーメンが届いた。

ボクのかに玉らーめんは、大きめの丼なのに、

蓋か?と思うような大きさのかに玉が、

めんを覆い隠していました。

家内のを見ると、透明スープで、めんの上に青菜が乗り

(何の野菜か確認しませんでしたが)

真ん中に豚肉の煮たものが数切れ置かれていました。

ボクのは醤油味のスープでしたが、

スープを飲むと 「 ン?ちょっとだしが効いてない。」って感じでした。

めんは、「刀切めん」というのだそうです。

ちょっと太めのめんですが、太さも長さも不ぞろいでした。?

しかし食べてみると、こしがあってもちっとしていて、これはいけると思いました。

かに玉は・・・・・、そうおいいしいとは思えませんでした。

(考えてみると、ボクはあまり玉子焼きが好きではなかったのです)

(だったら、頼まなければいいのにーーーー、ですよね)

途中、家内から豚肉を貰って食べましたが、

すごく軟らかく煮てあって、これはおいしかったです。

ボクが食べ終わる頃、家内が「少し手伝って」と言って、

彼女の丼をボクにくれたので、(めんはあまり残っていなかったけど)

貰って食べたら、こっちのスープはだしが効いてておいしかった。

白湯スープで塩味だけどすこーし甘酸っぱい。

とうがらしの辛味がぴりっとしてて、

なかなかおいしいスープでした!

家内も、スープは豚南ばんの方がおいしいと言っていました。

お店の名誉のために、お断りしておきますが、

あくまでも、ボクと家内の感想です。

くどいようですが、ここは行列が出来るお店なのです。

とくにこの店の、えびワンタンメンはおすすめです

是非行ってみてください。

でも、やっぱボクは「幸楽苑」が好きです。

そこで、

 ” すみません かに玉よりは 中華そば ”

どーも、ボクは高い値段になじめないようです。

ラーメンの事、

あれこれ考えながら、今夜も晩酌  がススむ じーじであった。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

今日は幸楽苑で中華そば

今日昼前に、今週はラーメン食べてないなと、ふと思った。

いや、幸楽苑のラーメンを食べてないなと思ったのが正確かも知れない。

なーんてかっこつけた言い方じゃなく、単に幸楽苑のラーメンが食べたくなっただけ。

以前、幸楽苑の社長の交代が報道され、その時新社長(たしか、創業者の会長が再就任した報道だったと思うけど?)が言ったコメントは、「中華そばは食べて頂くほど赤字になるけど、創業以来のメニューなので継続します」でした。

そんなニュースが流れる少し前の頃、

看板を見て、ラーメンが298円(税込み304円)で食べられるならと、

五香店に入って食べてみました。

そしたら、おいしーじゃありませんか

めんはコシがあり、スープはさっぱりしょうゆ味、

チャーシューもメンマも海苔もありと、

値段の割にはちゃんと揃っている。

そこが気に入り、それ以来今日までハマっています。

そんな訳で、今日もお店に入りました。

一人なので、カウンターに座り、「中華そば大盛り」とオーダーし、

しばし、来るのを待つ。

来たら、まずスープを飲んで濃さをみます。

それは、濃いときには酢を掛けて調整するからです。

次に、おもむろにめんを口に入れます。

噛んでみてめんのゆで具合をチェックします。

(めんが茹ですぎのことはありませんがね。)

最近始めたのは、めんを口に入れて噛みながら、スープを吸って、

一緒に味わう、名付けて「スープ IN 麺かむ」をします。

これが新しくかつ、これからのラーメンの食べ方だと皆様に提案します。

念のため、もう一度説明しますと、

めんを適量口に入れ、2,3回噛みます。

それから、れんげでスープを八分目ほどすくい、口で吹いて少し冷ます。

それを口に吸い込み、口中のめんと一緒に噛み、

めんとスープのコラボを楽しみます。

そのコラボの合間に、のりやメンマ、はてはチャーシューを

口にしながら三重四重のコラボレーションを楽しむのです。

こんな感じでいつも食べてるボクなんです。

そこで、

 ”幸楽苑 損をさせて ごめんなさい ”

でも最近は、大盛りを注文してあまり損しないように気遣っています。

ラーメンのおいしさを思い出しつつ、

焼酎の杯を重ねるじーじであった、

今夜は (チャンポン?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)